ワーキンググループ一覧

2019年度:ワーキンググループ KickOff @ウイングアーク1st六本木

ワーキンググループ

第14回会合とワーキンググループキックオフの合同開催についてご報告します。

梅村会長からご挨拶

梅村会長からご挨拶

年次総会

『IT補助金の活用について』

株式会社GCAP 代表取締役 藤田祐介 氏

さくらコンサルティング事務所 代表 藤井尊則 氏

『IT補助金の活用について』

『現役プロデュサーが語る テレビ2次利用マーケティング』

千葉テレビ放送株式会社 営業部 担当部長
大林健太郎 氏

『現役プロデュサーが語る テレビ2次利用マーケティング』

WG01
「事故の撲滅と実現のための乗務員教育」

WG02
「乗務員の健康増進」

WG03
「MaaSへの取り組み SEASON 2」

WG04
「人材不足の解消、リソースシェアリング」

WG05
「先端技術によるイノベーションの実現」

WG06
「運輸業界共通プラットフォームの構築」

WG07
「建設機械、建設業における自動化等による課題解決の取り組み」

当日は81社138名の方にご参加頂きました。今後は各グループに分かれて、来年4月の成果発表に向けた活動が始まります。

2018年度:ワーキンググループ KickOff @ウイングアーク1st六本木

ワーキンググループ

WG全体の参加メンバーは、昨年比6割増で100名となりました!テーマごとに5つのグループに分かれて、課題や背景、自社の現状などを共有して、今後1年間のアプローチを検討しました。

 

<梅村会長からのご挨拶>

ワーキンググループの規模が大きくなり、多くの情報や施策が集まるようになってきた。
一般社団法人に衣替えしたことで、官公庁や他団体とも連携が取り易くなります。
1年間の活動でぜひ今年もビジネスに繋がる成果を出しましょう!

 

<初ディスカッション後の各WGのまとめ>

 

WG01 交通事故の撲滅とエコドライブ

デジタル=>エコドライブ・事故撲滅をどのように進めていけるか、盛り上げていきたい

 

WG02 乗務員の健康増進

健康のテーマとして4点にフォーカスして対策を考える。

ストレス、睡眠、視力や腰痛、風邪予防

 

WG03 MaaSへの取り組み

新しい交通の在り方をどのように提供するか?
A地点からB地点までどうやって一気通貫してお客様を運ぶか
地元の活性化なども、都市と地方の状況を踏まえたうえで、実証までやってみたい

 

WG04 人材不足の解消

人材シェアリングのプラットフォームを作ってみたい
教育制度を含めて、マルチな人材を育てていきたい。欲しい時に欲しい人を呼べる仕組み。

 

WG05 先端技術による業務効率化

先端技術を使って何ができるか?データ活用プラットフォームなどを含めて検討していく。

*WG05はテーマが広すぎたためか、エントリーが30社にもなってしまいました。次回以降で車載器データの活用、自動運転や物流データ活用など、テーマを再検討してグループを分割する予定です。