TDBC認定ソリューション第一号を発表 JICONAX(ジコナクス)運輸会社の安全管理・労働時間管理はこれひとつで

お知らせ

運輸デジタルビジネス協議会(以下、TDBC)は、運輸業界とICTなど多様な業種のサポート企業が連携し、デジタルテクノロジーを利用することで運輸業界を安心・安全・エコロジーな社会基盤に変革し、業界・社会 に貢献することを目的として活動しています。運輸業界の課題を解決する優良なソリューションや技術を、会員内外で積極的に発掘、企画、開発し、協議会認定などの方法により会員内外に提供しています。交通事故ゼロ、持続可能な公共交通や物流インフラの実現を業界を超えた社会共通の課題としてSDGs達成に貢献します。

TDBCでは、毎年テーマごとに運輸事業会員と様々な技術や製品を持つサポート会員が、ワーキンググループとして集まります。1社では解決が難しい運輸業界の課題に対して、複数の企業や業界を横断したグループメンバーで議論、様々な技術や解決策の検討、実証実験などを通して、実効性のある成果を上げるオープンイノベーション活動を実施しています。https://unyu.co/report/

 

『TDBC認定ソリューション』とは、

事業者にとって有益と考えられる製品・サービスを、運輸デジタルビジネス協議会として認定する制度です。

https://unyu.co/solution/

 

 

  • ワーキンググループを含めた協議会の活動で新たに開発したソリューションで、2社以上での実証実験または導入により、優良との評価がされた製品やサービス。
  • サポート会員の既存ソリューション で、会員2社以上が既に利用しており、優良との評価がされた製品やサービス。

 

現場での確かな実績と、利用企業の推奨を受けた優れたソリューションとして、広く運輸業界へ推奨し業界に貢献することを目的としています。

このたび『TDBC認定ソリューション』の第1号として、株式会社フルバックのJICONAX(ジコナクス)を認定したことをお知らせします。

 

 

「TDBCでは、業界の共通課題を解決する方法のひとつとして、経済産業省発表の「DXレポート」の業界共通プラットフォーム(割り勘効果)の考え方を『TDBCプラットフォーム』で推進していきます。株式会社フルバックのJICONAXが『TDBCプラットフォーム』の先駆けとして、トラック、バス、タクシーなどの運輸事業者の乗務員、車両に関わるさまざまな台帳管理を一元化し、交通事故ゼロの実現に貢献することを期待しています。」(TDBC 代表理事 小島 薫)

 

 

JICONAXについて

 

JICONAXは、運輸事業者様のために作られた安全管理・労働時間管理のクラウド型システムです。「日々の記録を事故防止に活用できるツール」というコンセプトのもとに、法律で義務付けられた日々の各種記録をひもづけて、低コストで手間なく、最高レベルの安全管理・労働時間管理を行なうことが可能です。

「乗務員/車両管理」「安全管理」「社内管理」「社内コミュニケーション」の業務を統合した仕組みで、各種記録を一括でまとめ、「いつでも」「どこでも」「すぐに」確認することができ、迅速な対応が可能となります。

 

安全管理は「必要性は理解しているが手間がかかる」、「手間をかける割に厳密な管理ができない」というもどかしさがあります。また、労務時間記録や健康記録、教育記録や事故記録など、様々な記録を取ることが義務付けられていますが、日々の記録を作成するだけで精一杯。様々な情報を連携して、乗務員教育や事故防止策に役立てる等の「記録の活用」まで手がまわらないという会社が多数かと思われます。

 

JICONAXは「事故を起こさない社風を創る!」、「日々の記録を事故防止に活用できるツール」というコンセプトのもとに開発しました。Excel等に入力している記録をJICONAXに入力すれば、自動的に面倒な労務時間の計算をやってくれます。デジタコと連動させれば手入力も不要です。

これらはクラウドサービスとして提供されるため、サーバー導入作業やメンテナンスも不要で、短期間かつ合理的な費用での導入が可能です。 世界水準のインフラを装備したSalesforceをベースに構築しているため、安定した動作環境と、制度改定時にも迅速なアプリケーション変更が実現され、安心してご利用いただくことができます。JICONAXは事故の傾向分析や再発防止策立案に必ず役立ちます。フルバックはTDBCのメンバーとして、中小企業が多数を占める運輸業界の持続的な成長をサポートし、全ての人に安心な事故のない社会を事業者の皆様と一緒に創りたいと考えます。

 

 

 

 

株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 公共・公益営業本部長 関 弘毅 様より、エンドースメントコメントを下記のとおり頂いています。

 

Salesforce基盤を活用した「業界共通プラットフォームソリューション」として、JICONAXTDBC認定第1号を取得されたことお祝い申し上げます。セキュリティと拡張性に優れたSalesforce Platformが、あらゆるビジネスプロセスの合理化、自動化、モバイル化をお手伝いします。株式会社フルバックのJICONAXが運輸業界の課題を迅速かつ合理的に解決するデジタルを活用したスマート運輸の仕組みとして、お客様のビジネスの持続的成長を支えることを確信しております。

 

 

株式会社フルバックについて

所在地:三重県四日市市朝日町15-7

URL https://www.jiconax.com/

設立: 1989119

 

本リリースに関するお問い合わせ

一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会 事務局 鈴木 久夫

TEL03-5962-7370 / E-mailunyu.co@wingarc.com